地球の走り方TOP > ランニング用語辞典 あ行

ランニング用語辞典 あ行

ランニング用語辞典

【 あ行一覧 】
アイシング | アンカー | インターバルトレーニング | ウインドスプリント
ウォーキング |ウォーターローディング |ウォーミングアップ
ウルトラマラソン|駅伝 | エリートランナー | エントリー | オーバーペース
 【 他の行を見る 】
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

- あ行 -

アイシング
ランニングおよびトレーニング後に筋肉を冷やすこと。トレーニング後の筋肉は、筋繊維の損傷により炎症を起こしているため熱を持っているため冷やすことで、回復を早めることができる。また、冷やすことで炎症部が収縮するため疲労物質を効率的に排除できる効果もある。

アンカー
駅伝やリレーでの最終走者。

インターバルトレーニング
緩急をつけた走り方をすることで、主に心肺機能を強化を目的としたトレーニング方法。

ウインドスプリント
100m程度の距離を、全力疾走の70~80%で走るトレーニング。ランニング後などに行うもので、いわゆる流し と呼ばれるもの。風のように爽快感のあるスピードで走りることで、筋肉にランニングよりも強い刺激を与え走力を高める効果があります。

ウォーキング
歩くことを意識して歩くこと。

ウォーターローディング
大会前に水を多く摂取し体内の代謝や循環を良くし、本番のバフォーマンスをあげる方法。2、3日前より行い、1度にたくさんの水分を取るのではなくこまめに少量ずつ摂取していくようにする。

ウォーミングアップ
運動する前に体を運動できる状態にするために行う準備運動。目的としては、1)体温の上昇・2)間接の可動域の確保・3)心拍数をあげる・4)血液の循環を良くする・5)怪我の防止など。

ウルトラマラソン
42.195kmより長い距離を走るマラソンのことをいう。100kmや24時間走などの大会も盛んに行われている。また、サハラマラソンやスパルタスロンというような数日にまたがる大会もある。

駅伝
決められた距離を、数名のランナーが襷をつないでゴールを目指す競技。

エリートランナー
ランナーの中でも、速く走る人たちの総称。

エントリー
大会の参加申し込み。エントリー期間を過ぎると大会の申し込みができません。

オーバーペース
ペースが必要以上に上がってしまっている状態。レース序盤や調子が上がった時間帯などに、ペースが上がり過ぎオーバーペースになりやすい。