地球の走り方TOP > 特集 > モニター募集 > モンゴル国際マラソン大会モニターレポート

モンゴル国際マラソン大会モニターレポート

モンゴル国際マラソン大会 モニターレポート

皆さんこんにちは。

今回2011年7月24日に行われた第15回モンゴル国際
マラソンにてモニターランナーとして参加させて
頂きました加藤さやかともうします。
本当に素晴らしかったモンゴルの旅行記を、皆様に
これからお届けしたいと思います。

まず見てくださいこの壮大な景色を!
モンゴルと言えば「草原」のイメージでしたが、空港に
着き一歩外に出てみれば、そこはまさにイメージ通り!
教科書通りな光景が目の前に広がっていました。
バスで数分走り始めれば動物たちも。

日本から5時間くらいしか離れていない場所なのに、今までとは別世界な光景に着いた瞬間から驚き、興奮していました。
本当に空と緑が綺麗で、大自然と生き物達がまさに共存している場所。

自然が大好きな私には本当に魅力的な場所でモンゴルに着いた瞬間から
惹き込まれ、開放感たっぷりな景色、空間に心も体もどんどんリラックス。
直ぐに馴染んでいる自分がいました。

今回はモンゴルの首都、ウランバートルの大学で日本語を勉強している
学生さん達も私たちツアー団体のお手伝いをして下さり、
本当に上手な日本語と親切な優しい心でもてなしてくださいました。

皆本当に優しくて素直で良い子達なんです。今回の旅行で素晴らしい
思い出が出来たのは彼女、彼らのお陰でもあります!!

ではさっそくマラソン当日の模様から
首都ウランバートルのホテルから
バスで2時間くらいいった場所にマラソン会場はあります。
壮大な草原の中に作られたスタートゲートに、
近くにはチンギスハーンテーマパークもありました。

今まで何度かいろいろなマラソンレースに出場させて
頂きましたが、こんなに素敵で、印象に残った会場は初めてです。

草原のど真ん中!
そして、参加者はモンゴル人の方々が大半を占めていて、

日本人、その他外国人の方がチラホラ!
地元のモンゴルのランナー達も健康的で素敵でした!

決まった時間も、あって無いようなもの!何とな縲怩ュスタッフや、ランナーが集まり用意をし始め、
何となくなタイミングで開会式がはじまり、何となくスタート地点に人が集まり始めたら、ピストルの音と
同時にGO!です(笑)
それがモンゴル国際マラソン!そういうアバウト感が素敵なモンゴル国際マラソンなんです。(笑)
日本の様に決まった時間も細かいルールも無く、ただ大自然を感じ楽しめばいいのです!

何もかもが初めてな雰囲気のマラソンレース。
道はアスファルトではなく、草原の中にできた土の道を走ります。
往路、復路も途中からあってない様なもの、
前から折り返しランナーがきたら、なんとなく道をあけ、
「good luck!」とハイタッチしながら、またひたすら走る。
環境はちがっても、マラソンはマラソンです。
爽快感も大有りですが、辛さも大有り!(笑)
走りながら辛くなった時、たまに上を向くと真っ青な空と
どこまでも続く緑に、一瞬自分が何処にいるのかがわから
なくなる感じで、とても不思議な感覚になりました。

自分の視野に広がる光景が大きすぎてリアルなものでは無いような
感じがして、本当にこんな広大な自然の中を今走ってるんだ!
という事をモンゴルの土を踏みしめることで、自分に言い聞かせ
感じたりしていたのを覚えてます。

スタート地点では沢山の人がいたけれど、10キロ、15キロ地点からは自分
と次のランナーまでの距離が空き、プライベートで走っているかのよう。
だから、伸び伸び走れます! 
空をずーっと見ながら走ったり、走りながら思いっきり深呼吸してみたり、
モンゴルの風と綺麗な空気を体に沢山感じて走りました。
そして、無事に皆さんに見守られてゴール!

走った後はやりきった感と、
本当に貴重な体験をした満足度で胸が一杯!
さっきまでレースに参加し、ハイタッチを何度もしたランナー達とは、
もうお友達です。

モンゴル語が出来ないので英語やジェスチャーで会話をしジョークを言ったりして打ち解けあう中で、
国や育った環境は様々だけどマラソンを通じて、人生を楽しんでいる共通点を感じ、スポーツっていいな縲怩ニ改めて
思いました。モンゴル国際マラソンに参加させて頂き沢山の素晴らしい出会いがあり、人との繋がりが一番の旅行だな!
と改めて感じました。

モンゴル国際マラソン事務局、スタッフの皆様、
そして今回お知り合いになった日本人ランナーの皆様、
本当にありがとうございました。今回のマラソンはもちろん、
その他アクティビティーも最高に楽しませていただきました。

もう一度絶対行きたい!!と思う国モンゴル。


素晴らしい自然と出会いが迎えてくれます。
草原を感じに、また必ず戻ってきます。。

すばらしい体験をありがとうございました。

加藤さやか

■モンゴル国際マラソンに関するご質問・お問い合わせは下記までお願いします。
尚、次回第16回大会は【2012年7月22日(日)】を予定しております。

マラソン日本事務局TEL:06-6941-2266(トラベルあさひ内)
マラソンモンゴル事務局Eメール:kon-aya@hotmail.com(日本語で可)