地球の走り方TOP > 特集 > ゴールドコースト・マラソンの走り方

2010年 ゴールドコースト・マラソンの走り方

海外デビューは南半球。朝日と潮風を受けて海岸線を爽快ラン!ゴールドコースト・マラソンの走り方

ゴールドコースト・マラソン大会データ

ゴールドコースト地図
オーストラリア・ゴールドコースト
1A$(オーストラリアドル)=約78円(2010年8月現在)
ゴールドコースト・マラソン大会データ
www.gcm.jp

ゴールドコースト・マラソン図解
  • 歴史
  • ■第1回大会開催年1979年
  • ■開催回数32回(2010年)大会概要(2010年)
  • ■距離 フル、ハーフ、10kmほか
  • ■開催日 2010年7月3、4日
  • ■制限時間 フル6時間30分、ハーフ3時間
  • ■参加者 2万3801人(日本人1,135人)
  • ■参加方法 今年3月から郵送またはウエブサイトにてエントリー。
    現地エキスポでは前日まで受付(2011年は変更可能性あり)。
  • ■参加費 1万3000円~
  • ■参加賞 Tシャツ、メダル
  • ■過去の気候データ スタート時(6:00)気温12.1℃、湿度66%、
    ゴール時(12:00)気温20.8℃、湿度33.4%(2004~2010年の平均)
  • アクセス
  • 日本からオーストラリアのゴールドコースト空港まで直行便で約9時間。
  • 時差 日本より+1時間
  • ガイドブック
  • 地球の歩き方 オーストラリア編、ゴールドコーストとシドニー編
  • ランニングのベストシーズン
  • 通年楽しめるが、晴天率が高い冬季(日本の梅雨から夏)がおすすめ。