地球の走り方TOP > 特集 > ランナーのためのフード&ドリンク 「レース後」

ランナーのためのフード&ドリンク 「レース後」

レース後

ゴール後はまず、水分補給!

ゴールしたら、まず最初に水分を補給します。ミネラルウオーターより、汗とともに失われた塩分やミネラルを取れるスポーツドリンクのほうがいいでしょう。また、疲れた体を回復させるため、できるだけ30分以内に糖質の補給を。エネルギー源である糖質が不足した状態だと、体はたんぱく質を代替エネルギーとして使ってしまいます。すると筋肉の疲労回復が遅れてしまうためです。すぐにエネルギーになりやすいバナナやカステラ、あんパンなどがよいのですが、食欲がない場合はゼリードリンクでもかまいません。クエン酸を含むオレンジなどのかんきつ類も一緒に取ると、疲労回復が早くなります。糖分とクエン酸を同時に取れるオレンジジュースも効果的です。

水分

筋肉を補修するたんぱく質が必須

レース後は筋肉だけでなく内臓も疲労しているため、当日の夕食はなるべく消化のよいものを選ぶようにします。食欲がなければ、うどん、おかゆなどを取るようにします。また、疲れた胃の働きを高め、血行を促進するショウガを使った料理もオススメです。市販のショウガ湯を飲むだけでも、胃腸の疲労回復に効果があります。運動後に筋肉痛が起こるのは、筋繊維が傷つくため。これを補修する肉、魚のたんぱく質も欠かせません。また、アミノ酸のサプリメントも筋肉の修復に効果的です。胃腸に負担がかかる脂っこい料理は、疲れがとれるまで控えたほうがいいでしょう。

フルーツ スポーツドリンク